2013
01.09

sinohara keiko1 親友の彼女 篠原景子[篠原景子]

【評価:90点-おすすめ!】【月額固定アダルト動画】
僕の名前は田中。彼女いない歴=年齢、のいわゆる…まあ、それはイイだろ(涙声)。今日は親友の家にお呼ばれしたんだけど、どうやらアイツ仕事で遅くなるらしい。とりあえず、先に来てた親友の彼女の恵子ちゃん(ウルトラかわいい)とフライング晩飯。でもなんか申し訳ないな、アイツより先に食べちゃうなんて。あー、なんかこのまま恵子ちゃんも食べちゃいた…バカバカ、オレのバカっ!いくらなんでも親友の彼女に手を出しちゃダメだろ!でも、こんなカワイイおにゃのこと2人っきりのチャンスなんて二度とないよな…。そう思った途端、オレの頭の中で何かが弾けた。行けぇ、オレ!全国のもてない田中を代表してイクんだ、オレ!猛り狂ったイノシシのように恵子ちゃんを押し倒す。おや?抵抗が…ないだと?「別にそんなにヤじゃないし。本能に正直に…なろっか?」もうね、こんなこと言われたらハッスルしちゃいますよ!エロビで仕入れたテク、全部使っちゃいますよ!脳内で鍛え上げたオレのエロテクに喘ぎ、イキ、潮を吹く恵子ちゃん。「効いてる!効いてるよ!」セコンド(オレ)が激を飛ばす。よし!ここでとどめだ!田中二号、発進!「ウソ、なにこれ…田中くんの、すごくおっきい」フフ、とりあえず親友の彼女を寝取ることによる興奮で、普段の3割増しでおっきくなってるのはバレてないようだ。その後はもう、オレのマグナムで恵子ちゃんの華奢な濡れ穴を上から下から突きまくり、ラストはもちろん計算どおりの膣内暴発さ。直後の賢者タイムに押し寄せるとてつもない罪悪感。オレは…親友の彼女とヤっちまった…。しかしその罪悪感をも吹き飛ばすNTRの興奮と快感。これが、オレのネトラレ(寝取り)物語の始まりです。
【シリーズ:親友の彼女 篠原景子のシリーズはこちら】

 

関連記事

Comments are closed.