2013
01.06

11235 義理の父の妄想の世界 結城綾音

【評価:80点-良い!】【単品販売アダルト動画】
「夫が死んで、義理の父の家にお世話になるようになって、もう5年も立ちました…。そろそろ新しい男が欲しいの…。」舌ったらずの色っぽい声でそう言うと、未亡人は、ソファに座って大胆に股を広げ、自らマン毛を剃りながらオナニーを始める…。シェービングクリームが陰毛とともに少しずつ取り除かれ、愛液にまみれたツルツルの美しいマンコが姿を現す…エロい…。その様子を影でこっそり見ていた義理の父が、無防備な未亡人に迫る…。義理の父の長年の夢だった、息子の嫁の肉体。そこから怒涛の変態プレイがはじまる。官能小説的エロさがたまらない。 突然、未亡人に乱暴に襲いかかる義理の父!激しく声をあげて嫌がる未亡人!迫真の演技が、日活ロマンポルノや団鬼六のSM小説を思わせる…。M字開脚状態のまま縄で縛り上げられる未亡人。身動きもとれず、あられもない姿で横たわる。剥き出しのマンコにローションを塗りたくられ、義理の父による、激しい調教術が始まる…。義理の父からひどい罵声を浴びせられる未亡人。涙目になり、嫌がりながらも、義理の父に言われるがまま…。激しい愛撫にたまりかねて声を上げ、カラダをよじる。激しく潮を吹いてイキまくる未亡人。 女の肉体は常に正直である。未亡人は何かを観念し、自分のたどる数奇な運命を受け入れたかのように豹変していく…。「お父様…」と甘い声で義理の父に攻めよる未亡人。それまで隠していた痴女っぷりを露にし、義理の父の股間をむしゃぶりつく未亡人…。義理の父の想像を絶する凄まじいフェラ…。解き放たれた自らの性欲に耐えられなくなった未亡人は、自ら義理の父にまたがり、騎乗位で腰をふる。義理の父の巨根が、背面騎乗位、後背位…とあらゆる角度から未亡人の肉襞の奥を激しく突きまくる。濡れまくる未亡人のアソコからあふれ出る愛液….。ため息しか出ないエロさ…。
定価: $17.00

 

関連記事

Comments are closed.