2013
01.06

ayase rieka2 No.154 りえか[彩瀬りえか]

【評価:80点-良い!】【単品販売アダルト動画】
綾瀬りえか 23歳 看護師今回の餌食は最近アジト編で捕まえた女「りえか」である。「りえか」は内科クリニックに勤める看護師である。ご記憶にある方も多いと思いのではないだろうか。あまり目立たない大人しい性格であるが、そこは「女」。あの日以来、すっかり問答無用の連続の逝かせ拷問にMの本性が覚醒した。「りえか」は愛らしいマスクと白い肌と男好きする身体つきが堪らなく逝かせ心をそそる。例のごとく「りえか」の携帯電話を鳴らし呼び出してみることにる。夜勤を終え家路に向かう「りえか」が電話に出る。躊躇いながらも出向くと言う。「痴態を病院にバラス」という脅迫をされているとはいえ、既に自分の意思では逆らえなくなっている「Mの本能」が彼女の中に存在するのだ。連続の強制昇天拷問を従順に自ら受け入れるMナース「りえか」をご覧いただこう。鬼畜どもの待つ部屋に「りえか」が来る。いきなりの淫具や淫棒での陵辱調教責めが始まる。嫌がりながらも素直に受け入れる「りえか」。鬼畜どもの快楽玩具に自ら成り果てた若い肢体は淫具や生肉棒をたっぷり味わう。肢体を痙攣させながら何度も逝きまくるM女「りえか」。嫌がりながらも脳天まで痺れる逝かせ地獄に倒錯し、たっぷり白濁淫液を秘貝に注ぎ込まれる。
定価: $19.00

 

関連記事

Comments are closed.