2013
01.06

sakata mikage15 ほんとにあったHな話[坂田美影]

【評価:40点-ちょっと。】【月額固定アダルト動画】
貴方の身近でもこんなエッチな話があるんじゃないかと思えるような『ほんとにあったHな話』シリーズ!皆様からの投稿をもとに再現される、リアリティー溢れる人気急上中シリーズです。第14弾は、甥っ子が初めて叔母(坂田美影)を見た時「綺麗な人だな」と一目惚れしてしまう。それからチョクチョク叔母の家に遊びに行き、こっそり洗面篭から脱ぎたてパンティーの匂いを嗅いだり、風呂場を覗こうとしたりと子供らしい変態っぷり。そして高2の夏、噴射寸前の甥っ子が叔母に襲い掛かる。「これは僕が高2の時、叔母さんと僕の間でおきた本当にあった話です。僕のアソコにじゅぽじゅぽと吸い付く彼女の唇が忘れられなくて・・・。あの頃、母の弟のお嫁さんに一目ぼれしてしまった僕は、同級生なんかより、彼女のムチっとした体を想像しながらオナニーをする日々でした。そして遂にある時、我慢できなくなって寝ている叔母さんを襲ってしまったんです。驚いた彼女はそれでもすごく優しくて、筆おろしに承諾してくれました。初めてみる叔母さんのマンコはすごくいやらしくてネットリと濡れていて、舐めてみたらエロい声で喘ぐ彼女にすごく興奮してしまい・・・。叔母さんは僕にまたがって、もちろんコンドームもなしに挿入してくれたんですが、未熟な僕はすぐイかされてしまいました。その後も叔母さんの経験豊富なテクニックで二発目まで・・・」。続きは動画でゆっくりとお楽しみください!

 

関連記事

Comments are closed.