2013
01.05

uehara ai 家なき娘2[上原愛]

【評価:80点-良い!】【月額固定アダルト動画】
大好きな両親を事故で亡くし、天涯孤独の身になってしまった上原愛ちゃん。親戚は皆、受け入れを拒み、孤児院へ。孤児院から半年が経ち、柳井さんという夫婦が彼女の里親になりたいと申し出る。現在その夫婦は、里親の父親と兄、そして妻の4人で住んでおり、すごく良いご家族に見えたが、里子になって1週間がたった頃、家族の本当の姿が見えてくる。その家族は、鬼のような陵辱変態一家だったのです。朝は、4時に起きて部屋中の掃除と朝食の準備。学校から帰ると夕食の準備とお爺様の介護。まるでメイドの様にコキ使われる毎日です。そして、一番辛いのは、とても口では言えないくらい残酷で、これでもかっ!というぐらいの鬼畜行為。両親をなくした愛ちゃんが引き取られた一家は、正常に見えて実は相当な変態一家だった!メイドの様にコキ使い、些細な事で怒鳴り散らし、「この責任どうとってくれんだ~」と里親の兄が愛ちゃんの体を揉みくちゃにする。まずい味噌汁を作った罰だと言うと、マンコをイジリ始め、「いい色してるじゃねーか。イイだしでるぞ」と舐め回す。朝食用のきゅうりをマンコの中にジャブジャブ出し入れして、「朝漬けみたいに潮がきいてて美味しいぞ」と人でなしオヤジ全開。「今度は、俺のチンコの掃除だ!掃除はお前の仕事だろ~」なんて言いながら豪快にイラマチオで胃液ダラダラで、きつすぎる仕打ち。思いっきり濃厚ザーメン口内噴射されて、愛ちゃんやばそう。まだまだ陵辱行為は続きます。愛ちゃんが夫婦のところへお茶を出しに行くと、アダルトビデオを見ながらHの最中。「おまえ!俺達のHとアダルトビデオ、どっちがイヤラシイか見てろ!」と里親の旦那。しぶしぶ見ていると男が「どっちがいやらしい!言ってみろ。」と愛ちゃんに聞き、「あっち(アダルトビデオの方)」と一言。それを聞いた旦那は愛ちゃんを引きずり込み3P。まさに奴隷感満載

 

関連記事

Comments are closed.