2013
01.03

amateur1233 ブタマン!

【評価:60点-普通】【月額固定アダルト動画】
豚肉、タマネギ、タケノコ、干しシイタケなどをみじん切りにして煮たものを入れる。干し貝柱・オイスターソース・フカヒレなどを入れることもある。日本ではピロシキの具もこれに近い場合がある。皮の上部にはひねったような模様がつけられ、外見であんまんと区別される(作るときも具をそこから入れて閉じるためという側面もある)。関西地方では主に「豚まん」の呼称が使われる(関西では「肉」といえば一般的に牛肉を指すため)。大阪の551蓬莱は特に有名(なお、初期には牛肉入りの「肉まん」と鶏肉入りの「鶏(かしわ)まん」もあった)。また横浜の中華街などでも豚まんと呼称する店舗もある。
中国南部での朝飯主流のまんは三種類ある。豚肉や中華葱、醤油、老酒などで作る肉まん、小白菜、干し豆腐と椎茸が入っている野菜まん、そしてあんまんである。それ以外にも野菜肉まんやいろいろな種類がある。皮は日本のものより薄くジューシーでよく好まれている。

 

関連記事

Comments are closed.